すべて

男の子の誕生日撮影はフォトスタジオgemme大阪

先ほどの生命の神秘のお話からの

出生祝いにもらって嬉しいもののお話の続きです。

 

私も友人に子どもが生まれたので贈り物をしましたが、

やっぱりどれだけあっても困らないものはなにかを考え、

肌着をプレゼントしました!

すぐに成長して使えなくなるから!

 

という売り場のお姉さんの意見を参考にコレだ!と思いました。

 

生まれたときの大きさや重さがわかるものが良いというのプレゼントに最適です!

お子様の成長がわかりますよね!

 

着れなくなったら大きくなったと実感できるし、

大きくなったら、こんなに小さかったんだよと思い出にもなります。

 

おしゃれでしょ?笑

 

 

生まれた時の重さと一緒のクッションとかぬいぐるみとかも

流行っていて素敵だなと思います。

 

 

みなさんもぜひプレゼントにいかがでしょうか?

 

 

ところでフォトスタジオって、圧倒的に女性のスタッフが多いイメージないですか?

 

女性が多いと男性だと不利な事は結構あります。

 

女の子のお着替えに入れなかったり、男性が苦手なお子さんがいたり、、

 

フォトスタジオgemme大阪では男の子の撮影は得意な撮影の一つで、

撮影する上で意識していることがあります。

 

男の子の方が写真を撮られることを恥ずかしがったり、

衣装を着たり、ポーズを取ったりするのが苦手なお子さんはよくおられます。

しかも、笑うのが苦手で、写真を撮られると真顔をするお子様が多いです。

 

そんなお子さんに『いいね』と思わせれたら、大成功ですよね。

なので、お子様自身よりも

『一歩先のかっこよさ、大人っぽさ』を目指して撮影しています。

 

洋装を着て、伏し目がちに撮ったり、

アクセントを効かして後ろからストロボを入れてみたり、

ふとした仕草だったり。

昔はフォトスタジオはそんなに多くなく、

『男の子だから別にいいや。』といって写真を撮らない

お母さん、お父さんは多いかもしれません。

でも、後になって

自分の幼い頃を思い出そうとしても、思い出せないようになります。

今のお子様は、今しかいないのです。

 

今この瞬間を大切に。