すべて

フォトスタジオジェム大阪は幼稚園でも話題

最近は雨ばっかりですね。

 

でも、少し涼しくなってきたような

 

気がして過ごしやすくなってきました。

 

そんな中で心温まるあったかいメッセージを読んでいます。

 

 

みんな、フォトスタジオジェム大阪に遊びにいくような感覚できてくれるようになればいいなって思います。

 

お店というより、お友達の家に行くみたいな!笑

 

 

そんな感じになっていってくれたら嬉しいなと思います♪

 

嬉しいメッセージのご紹介

 

『今年からお世話になり、今まで3回も撮影にお邪魔させて頂きました。

とても素敵なお写真に、兄弟の家族にも撮影に行くようにおすすめしています。

幼稚園でもフォトスタジオジェム大阪さんの話題になっており、

これは予約が取りにくくなるぞと危機感を感じています。

 

まだ予約はしていませんが、来年のバースデー写真もきっとお世話になりたいと

今から撮影を楽しみにしています。』

 

素敵なメッセージありがとうございます^ ^

 

 

ちなみにフォトスタジオジェム大阪はハレの日じゃなくても、
特別な記念日でもなくても、写真を撮られる楽しさを感じてほしいです。

 

写真を撮る事によって、家族の絆や、家族が笑顔でいる幸せを実感してほしい。

 

子どもの成長を見守る親の気持ちを何とか写真に残したい。

 

キレイに写っているのは当たり前。

 

キモチが写った写真を撮りたい。

 

写真には心が写るという事を伝えたくて、
こんなブログを書かせて頂きます。

 

 

とあるお客さまから、こんな感想をいただきました。

 

ファミリーで写真を撮っていただいたお客様です。

 

素敵な写真を本当にありがとうございました!

子供達もすごく楽しかったみたいで、

写真おもしろかった〜!
またいこな!
と言ってくれて、
親としてはほんと嬉しく幸せな時間になりました!

家族みんなでいるときのみんなの笑顔が
写真として形になるすばらしさと、
思い出となり記念を残す大切さを感じました!

 

こういう感想を頂くとほんとうに嬉しくこの仕事に携わって良かったなと感じます。

 

このブログでも何度か、
マタニティフォトについてのことや

「マタニティヌード めっちゃよかったです」という記事を書きました。

マタニティ写真は、まだ一部の方々では、
「何もお腹のそんなに大きい時に撮らなくても」
という意見もあります。

ママさんも、「自分はキレイに写るだろうか」と不安を持っています。
だからお客様は、大変な決意をして来られます。

その分、撮影後の達成感や満足感は大きいものです。

撮った写真がキレイなのは当たり前。

 

カメラマンは、その不安を取り除き、ママの決意に応えられないといけない。

その達成感や満足感を味わってほしいと私は思います。

 

マタニティフォトは産まれてくる子どものためでもあるけれど、
自分自身へのご褒美でもあり、

これから子育てをしていく中で自分を励ましてくれる写真になるのかもしれません。

 

マタニティフォトがわかりやすいので例えにあげましたが、
撮影ジャンルに関わらず同じ事が言えると思います。

 

そんな心の写った写真でありたいと思います。

写真には心が写るというお話でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。