すべて

毎年家族写真を撮るならフォトスタジオジェム大阪

みなさまは知っていますか?

 

人と人がコミュニケーションを取る時は、言葉を使って会話をしますが、
言葉以外にも様々な意思疎通方法を使っています。

 

ジェスチャーなどの身振り手振りや声色などもその一つです。

 

それらを通じて、自分の思いや欲望を
より分かりやすく相手に伝えようとしています。

 

しかし、目は口ほどに物を言うということわざがあるように、

実は無意識のうちに人の本音や深層心理があらわれてしまうのが、その人の顔の表情です。

 

顔の右半分に出る表情は、
理論や言語を使う左脳の影響を受けていて、

左半分に出る表情は、
感覚や感情を使う右脳の影響を受けていると言われています◎

 

なので、顔の右半分には、表向きの顔、たてまえの表情が出やすく、
左半分には本音や深層心理などのプライベートな部分が表れてしまうのです。

 

例えば、会話の途中で目が右斜め上をむいたときは、
嘘やねつ造の話をしているときです。

 

浮気を問い詰められた時に右斜め上を向いた場合、

相手はクロと言えます!!笑

 

視線が左斜め上を向いたときは、
見たり聞いたりして知っていることを思い出そうとしているときです。

 

瞬きの数が多いときは、
その人は極度の緊張や不安を抱えた心理状態だと言われています。

 

相手と会話をする中で、このままこの話題を続けて良いのか、相手が快く思っているのかを知りたいと思うことがありませんか?

 

 

その時はぜひ、相手の眉間のシワをチェックしてみてください。

 

 

この眉間にシワを作っている皺眉筋(しゅうびきん)という筋肉は、
無意識下で感情とつながっていて、
本音があらわれてしまうという特徴を持っているそうです。

 

面白いですよね(笑)

 

顔の表情から読み取れる本音や心理について知っておくと、

これから相手の気持ちや望みが察知できるようになるだけでなく、

あなた自身もどういう表情をすれば、都合の悪いことや、

読み取られたくない心の内を隠せるかが分かり、

人より優位に立つことができるかもしれません。

 

 

これは使えますよ~(^_-)-☆

 

 

さて、先ほどYahooニュースにも取り上げられてましたが、

「ベスト・ファーザー賞」も受賞しているつるの剛士さん!!!

 

 

9月2日で16回目の結婚記念日をむかえられたそうで♡

育児休暇もとられてとても愛妻家で有名ですが、

『特に二人にとって何の日でもなかった9月2日を、

当時勝手に92=クツで靴の日と銘打って毎年お互いに靴を交換をしあう日

にしましたが、今年で16足の靴を交換して夫婦で歩み16歩目です』

 

と、つるのさんらしいコメント。

 

 

最後に

「改めて、16年前、竹芝埠頭の夜景の前でスベリまくったプロポーズを受け入れてもらい僕と結婚してくれてありがとう。そして、5人の可愛い子供達を産んでくれてありがとう。今年も全力で告ります。出会った時より、去年の今日より大好き!!夫婦生活16年、四季に例えたならまだまだ夏真っ只中ですが、これから人生の秋、冬に向かって、お互いに成長、発展しながら一緒にゆっくり歩いていきましょう」

 

と、奥様に愛のメッセージ♡

 

 

 

本当にすてきなご夫婦ですねヽ(^o^)丿

 

 

毎年家族写真も欠かさず撮られているそうですよ♡

 

 

みなさんも1年に1度家族でご夫婦でなにかをする日!!

と、いうのを作られてみても楽しいかもしれないですね(*^。^*)

 

毎年家族写真を撮るならフォトスタジオ ジェム大阪は全力で応援しますよ〜!