すべて

フォトスタジオgemme大阪で家族揃ってウェディングフォト撮影♡

みなさん、暑い日が続いていますが、熱中症対策はされていますか?

 

帽子をかぶったり、水分補給をしたりと気をつけておられる方も多いかと思います!

 

夏は熱中症だけでなく、その逆の冷房病についても

 

知っておく必要があると思います!

 

冷房病は聞いたことがある方もおられると思いますが、

 

ではなぜ起こるのか、その対策をお話させていただきます。

 

 

人間の体は、

夏になると体内での発熱を抑制して、

熱を逃がしやすい体質に変化します!

 

毛細血管を広げて放熱して、

 

さらに汗をかいて体温を下げようとします!

 

 

しかし!!

 

その夏の体質のため、

 

冷房の効いた室内にいても、

 

血管が縮みにくいため体内の熱が逃げすぎて冷えたり、

 

外出先との激しい温度差によって自律神経のバランスが崩れています。

 

自律神経は体温調節や発汗などのコントロールをしていますので、

 

バランスが崩れると冷えに対しての抵抗力が弱くなってしまいます。

 

 

足腰の冷え、だるさ、肩こり、頭痛、食欲不振、神経痛、下痢、不眠など

 

冷えによって起こる様々な症状が冷房病と言われるものです。

 

 

知ってましたか?

 

 

夏のからだのむくみも、クーラー病などが原因である可能性が高いのです。

 

 

では、対策編!!

 

クーラー病を予防するためには、

 

まず室内の温度を下げすぎないことが重要です!

 

設定温度を高くし、扇風機を併用するのが効果的◎

 

 

冷房のきいた場所ではカーディガンや膝掛けなどを使い、

 

肌の露出度が少ない服装を心がけて、冷えから体を守るようにしましょう☆

 

あと、1日3度の食事はしっかりとりましょう!!

 

暑い日は食欲もわかないこともありますが心がけましょう!!

 

中でも、冷たい食べ物や飲み物はとりすぎないよう気をつけ、

 

生姜やニンニク、唐辛子のきいたメニューは体を温める効果があるのでおすすめです。

 

 

入浴時にはふくらはぎをマッサージして血行を良くしたり、

 

20~30分ほど運動をするなど、

 

ちょっとした日常生活の工夫で、冷えにくい体をつくることが大切です!!

 

 

以上です。

 

どうでしょうか!

 

夏休みで沢山遊びたいのになぜか体が気だるい方などいませんかー?

 

もしかしたらクーラー病かもしれません!!

 

ご注意くださいね(^^♪

 

 

最近、フォトスタジオgemme大阪では

結婚後にウェディングフォトの撮影をされる方がたくさんいます♡

 

「おめでた婚をしたために結婚式を挙げていないから」

 

「子どもが大きくなったから結婚写真を撮り直したい」

 

 

このように、結婚後にウェディングフォトの撮影を考える方はたくさんいます♡

 

愛する家族全員でドレスアップをして撮影したウェディングフォトは、

家族にとっての宝物になり、いい思い出に残るもの♡

 

せっかく撮影をするのであれば、タキシードとウェディングドレスに

負けないくらいの素敵な衣装を子どもにも着させてあげたいですよね(*^_^*)

 

 

女のお子様がおられるご家族はママと似たようなドレスでリンクコーデ♡

 

女の子は小さくても女(笑)

 

可愛くしてもらうととっても喜びます♡

 

 

 

フォトスタジオgemme大阪にもママのドレス、お子様のドレスご用意ございます♡

まずは下見からでもOK!!ぜひあそびに来てみてください。