すべて

フォトスタジオジェム大阪が目指す子供写真

フォトスタジオジェム大阪にお越しの育児に追われているママさん!

 

パパにちゃんと助けをもとめてますか?♡

 

 

お父さんが育児に協力してくれないという話は、よく聞きます。

お母さんとしては、「二人の子どもなんだから言われなくても気が付いてお世話してよ!!」

と思いますよね。

 

でも、普段お母さんが主体的にお世話をしていれば、

お父さんとしては、何からやったらいいのかわからないことも多いものです!!

 

お母さんは「あれをやってくれると助かるわ」と具体的に伝えるようにしましょう♡

 

習慣的になると、お父さんも自然に動いてくれるようになります。

 

 

お父さんがおむつを替えても、手際が悪くて、お母さんはついイラッとすることも(笑)

 

でも「おむつを替えてくれて助かった」「お父さんがおむつ替えてくれて気持ちいいね」

などとプラスに伝えた方がお父さんもやる気が継続します!!!

 

 

 

とは、言ってもなんだか頼るのもイヤな時期ってありますよね。

 

わたしもなぜか、わたしがやらなきゃ!!

でもママもひとりで抱え込むのはしんどいですよね。

 

 

して欲しいことは、「ここはこうして♡」とやる前に伝えましょう(*^_^*)

 

 

 

2人の赤ちゃんなので2人で愛をいっぱいそそいであげましょう♡

 

 

また、お子様といえば、

最近ネットニュースで
「家が「写真だらけ」の子が幸せに近づく理由」
という記事を見かけました。
子供は誰でも親に認められたいと思っているそうです。

私生活の中で毎日子どもを褒めようと思っても、

なかなかチャンスがなかったり、続かなかったりすると思います。

 

大げさでも、褒めないよりは褒めたほうがいいですが、

子どもは鋭いので、本心で褒めているかどうかなんて

すぐ見抜いてしまいます。

 

褒め方なんて自然な形が一番です。

 

無理に褒めようとするよりは自然な形で。

 

子供の自己肯定感をしっかり育てていくためにも、

無理なく継続していけるやり方を見つけていただくことが大切です。

 

 

 

自己肯定感のある子供は、
いろいろ積極的にチャレンジします。
壁にぶつかったとしても
ポジティブに考えるので、努力して乗り越えます。
子供に自己肯定感をもたせるように育てててあげることこそ、
親や先生が最も優先すべきことなのです。

そんな子供の自己肯定感を育ててながら、

無理なく継続していけるやり方についてお話します。

 

これは、どの家庭でもできる方法です。

 

「写真の有効活用」をして、

子どもが輝いている姿や一瞬を写真に撮って、目の届きやすい場所に飾っておきましょう。

 

どの子供にも輝いている瞬間は必ずあります。

ピアノの練習を一生懸命している。

家の掃除を頑張っている。

真剣に勉強をしている。

夢中で積み木やぬりえをしている。

 

など、子どもが輝いている瞬間はたくさんあります。

 

好きなことに夢中になっている時や、努力している時や、何かを達成した瞬間など、

どれも輝いている瞬間です。

 

子ども自身は、毎日忙しいので頭の中での記憶は上書きされていき、

素晴らしい瞬間や思い出はどんどん忘れ去ってしまいます。

 

とてももったいないですよね。

 

だからこそ、写真を見ることによって、自分の輝いている姿を客観的に見ることができます。

 

「わたしってけっこうイケてる。頑張ってる」と思えるようになります。

 

そして、その写真を目に届く場所に飾ってあれば、日常的にそれを見ることができ、

写真を見るたびに「自分はできる。頑張れるんだ」という思いを強くしていけるのです。

 

 

みなさんもぜひ、子供の素敵な写真をお家に飾ってみてはいかがでしょうか?

 

そんな子供の輝く瞬間を撮影するお手伝いをさせていただきます。

これこそがフォトスタジオジェム大阪が目指す子供写真かなと思います。