すべて

フォトスタジオジェム大阪が思う家族写真を残す3つの意味

みなさん!

 

フォトスタジオなどに写真を撮影しに行く前に、

自分がどんな写真を撮りたいのか

どんなイメージでどんな風にというイメージをしてから出かけられてますか!!?

 

 

 

FacebookやTwitterなど、世の中にはたくさんのSNSがあり、

そこではさまざまな人と交流を持ったり、そのひとのものの考え方や

世界観に触れることができます!

 

 

最近は料理専用のSNSやママ専用のSNSなどもありますね♡

 

その中で、お子さまをお持ちのママにも人気なのが、

写真投稿SNSのInstagram(インスタグラム)です!!!

Instagramでは動画も投稿できるようになり、日々お子さまのご様子を

アップしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?♡

 

 

 

 

フォトスタジオジェム大阪では、基本的にカメラマンからも

どのようなポーズがいいか提案させていただきますが、あらかじめ

インスタグラムなどを見て、想像を膨らませておくのもいいかも

しれないですね(^_-)-☆

 

 

#子ども #写真など写真に付けられたタグで探してもらってもいいですし、

フォトスタジオジェム大阪でもインスタグラムアカウントで写真をアップロードしているので、

ぜひ、チェックしてみてください♡

 

インスタグラムは非常に便利ではありますが、フォトスタジオで写真を撮影するときには、

やはり生の笑顔や姿を写真に収めるので、プラン通りにいかないこともあります。

 

もちろん、逆にそのほうがいい写真が取れることもあります!!

 

 

自分のお子さまがフォトスタジオにいることを想像してみるとわくわくしますね♪
ぜひ大切な一枚をフォトスタジオジェム大阪で残しておきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

お子様の中にはカメラを向けられると照れたり逃げたりする場合もあります。

また、パパやママの中にも写真を残さなくても今を楽しめれば

それでいいという方もいらっしゃいます。

 

それでも、フォトスタジオの仕事を続けていると、やっぱり家族写真を

残すことは本当に大切なことだなと思うんです。

 

今回は、家族写真を残す意味について、3つの角度から考えていきたいと思います♡

 

 

 

・人生は1回きりの瞬間が多い

大人になると忘れがちですが、子どもが大人になる過程において、

人生1回きりのイベントがたくさんありますよね!!!

それは、お食い初めから七五三のような正式なイベントや

旅行やレジャーで遊びに行って初めて何かを経験したり、遊園地で初めて

メリーゴーランドにのったり、そんなことも含まれます!

 

そうしたすべてが初めての瞬間を、しっかりとカメラに撮っておくことは

とても意味のあることだと思うのです!!!

 

 

・いつかは離れ離れになる

お子さまが成人して社会人として歩みだし、そして将来結婚して家庭を持つようになったら、

いつかは家族が離れる瞬間がきます。その時によく出てくる言葉がやはり

「もっと一緒に写真を撮っておけばよかったかなあ」というセリフなのです。

特にパパやママとお子さまが一緒に写っている写真がないのは、お子さまだけでなく

パパ自身やママ自身も一緒に撮ればよかったという思いをずっと引きずっていくことになります。

 

・本当に一生会えなくなることも

実は先日、友人のカメラマンが祖母を亡くしてしまいました。

葬儀のため遺影となる写真を探しておりましたが、小さい頃はたくさん祖母と旅行に行って、

一緒に撮った写真がたくさんあったのに、
ここ15年くらいはほとんど写真がなく、祖母ひとりの写真、

ましてや一緒に写っている写真もなかったとのこと。
なんで一緒に撮ろうって言えなかったのか今でも毎日後悔していると言っていました。

 

考えたくはありませんが、本当に一生会えなくなってしまうこともありますよね。

皆さんには後悔せずに、たくさんの思い出と写真を残して欲しいです。

と、私たちフォトスタジオジェム大阪は思います。

 

家族写真を残す3つの意味に共通しているのは、

簡単に言えば後悔しないためです。

あとから一緒に撮っておけばよかったと思わないためにも、

ぜひいまのうちからたくさんの写真を撮っておいてください!!!

 

あとから必ず撮影しててよかったあってそう思います♡