すべて

フォトスタジオジェム大阪の子どものやる気を引き出す3つの言葉

 

子どもたちって、よくも悪くも素直でまっすぐですよね。

着替えにしてみても、やる気に満ち溢れている時やお気に入りの洋服の時には

ササっと着替えを済ましてしまう!!(笑)

 

一方、気分が乗らない時や思っていたものと違う洋服が出てきた時には、

どれだけ手伝っても、声をかけても時間がかかってしまったりするものです。

 

 

そんな素直な子ども達のやる気スイッチを押すための魔法の言葉があります!!

 

 

今回は、すぐにでも使える子どものやる気を出す方法3つの魔法の言葉を見ていきましょう。

 

 

 

・すごいね!!

普段パパやママも何気なく使っている、このすごいね!という言葉。
いつも使っているよ、という方もいらっしゃるかと思いますが、あれができてすごいね!と

いうように出来事を褒めるのはむしろ逆効果らしいです。

 

これができるのは君すごいね!というように、子どものことを褒めてあげることが大切。

 

 

また、子どもにとって一番嬉しいことは何でしょうか?

もちろん、新しいおもちゃを買ってもらったり、大好きなハンバーグを

食べられたりすることも、もちろん嬉しいです!!

しかし、一番うれしいのは、子どもたちの身近にいる、大好きなパパやママに

認めてもらえることですよね!

 

これは子どもの頃から大人になっても人が持っている

「承認欲求」というものですが、子どもたちにとっては

パパやママが自分を認めてくれることであると解釈しましょう♡

 

 

 

・教えて!

子どもたちは、普段まわりの大人に対して

ぼくの知らないことを知っていて、パパとママはすごいなと感じています。

そんな関係が一時だけでも反対になるとしたらうれしいし、きっとそのことに対して

自信を持つことができます。教えて!という言葉は子どもの自信を育み、

成功体験も増やすことができる魔法の言葉だそうです!!

 

今回はフォトスタジオジェム大阪が子どものやる気を引き出す3つの言葉をご紹介しましたが、

普段から使うようにしている子どもが今は褒められていると実感できる言葉があれば、

それらを使ってみてもいいですね!

 

子どもたちは、パパやママに認めてもらえるのを待っています。

 

ぜひ、こうした言葉を改めて意識してみてはいかがでしょうか♡