すべて

フォトスタジオジェム大阪は自然な笑顔の写真

笑っている写真はみんな好きですよね♡

 

笑顔の写真を見てる方も、つい微笑んでしまいますよね!!

 

フォトスタジオジェム大阪は

自然な笑顔の写真が撮れるようにがんばっています!

特に小さなお子様の場合は、初めての場所や初めての相手に慣れて、
自然な笑顔が出るまでやっぱり時間がかかります。

なので、ゆっくりと慣れていってもらいゆっくり撮影します。

 

大人も子どもも
とびっきりの笑顔の写真が一番。

 

では、二番は何でしょうか?

 

クールでかっこいい写真

面白くて楽しい写真

おしゃれなイメージカット

人生いろいろあるように、

写真もいろいろあった方がいい。

 

 

それから、

泣き顔

後ろ姿

シルエット

顔以外の部分のアップ

モノトーンの写真

 

などですかね?

 

でも、その写真をお金を出して買ってもらえる場合は少ない。

どうせお金を出すならやっぱり笑顔の写真をみなさん選びます!!

 

 

でも、写真にいろいろ変化があった方が
何年か後に見た時に、いい思い出になっていたりもします。

 

 

ぜひそういった写真も選んであげてみてくださいね♡

 

 

そして、

そもそも七五三って何なの?

 

意外とよくされる質問です。

 

七五三とは、基本的に数え年五歳の男の子と三才・七才の女の子の

成長を感謝し、将来の幸せを祈って神様にお参りする行事です。

 

 

その起源は室町時代だと言われておりまして、

十一月十五日に行われます。

 

きっかけは、一説によると、徳川綱吉の

子徳松がこの日に祝いを行ったからだと言われています。

 

七・五・三とまとめて行う様になったのは江戸時代末期から

明治初期にかけてだそうです!!現代では全国的な風習として

定着しておりますが、元々は関東地方の風習として始まったたものなんです。

 

今は成長行事の一つとしてみなさん楽しんでますよね!

 

◎三才の祝い「髪置きの儀」

武家作法からはじまり、それまで剃っていた頭に髪をのばし

唐子まげの様に髪を置く儀式に由来してます。

 

◎五才の祝い「袴着の儀」

男の子を基盤の上に立たせ吉方に向かせて左足から袴をはかせる儀式で

王朝の頃の男女共に袴をはいていた時代には女の子もこの祝いをしました。

 

◎七才の祝い「帯解の儀」

または「帯直しの儀」と言って幼児の着物のつけ紐をとって正式に

帯を結ぶ古来の儀式から由来してます。

 

フォトスタジオジェム大阪もこういうことから勉強して、

正しく皆様の大切な七五三のお祝いのサポートしていけたらなと思います(*^_^*)