すべて

大阪のフォトスタジオgemmeが証明写真のアレコレを教えます(@_@)

 

 

以前に出かけた際に、
黒いスーツ、黒い四角い鞄を持って、黒いパンプスで颯爽と歩く女の子を見ました!!!

そう、就活生です。

早い方はこの時期からはじまるんですね!!!!

 

 

そんな子たちを見ると、学生時代を思い出すんです…。
あちこちに説明会行って、リクナビに登録して…。
面接行って、お祈りメールされて…。
あ、わたしはしてなかった、、、(@_@)笑

 

私は大阪の美容の専門学校に高校と同時に

通っていたので、そんな大変そうな友達を傍で

応援してました!!!!!

 

 

 

 

就活といえば、履歴書。

最近は履歴書のデータ提出も増えてきたそうですね!!

 

 

私の時代は、全て手書きでした…。笑
そして、履歴書がデジタル化してきているなかでも、なくならないもの…

そう、証明写真!

 

近所のデジタルプリント屋さんで、即日仕上げで撮ってもらう程度。

けっこうそんな方も多いでしょう!?

 

残念ながら、それでは負けてしまうのです…。
卒業論文や研究もある中での就職活動ですが、
どんな写真を用意出来るかでも、大きく一歩リードできるんですって!!!!!!

 

どんな証明写真が良いのでしょうか…。

メイクは? 髪型は? そもそも証明写真は何を見られているの?!!!

悩みますよね…。

 

 

大阪のフォトスタジオgemmeが証明写真のアレコレを教えます(@_@)

 

 

表情の決め手は口角と目力!!!!!!撮影時、口角は常に意識して下さい。
口角が下がっていると、やる気がないように見えたり、怒っているように見えます。

いつもより引き締めることで、「一緒に働きたい!」「誠実そう!」とやる気と誠実さをアピールできます。
姿勢も大事ですよ!!!

 

 

いつもより、大げさなくらい姿勢を正して、胸をはることがポイント♡

ただし、どうしても肩に力が入ってしまうので、肩はふ〜、っと力を抜くことが大事ですよ◎

 

 

女性はメイクも悩みます…。
眉は、知性を表現する大事なパーツでもあります。

左右対称をしっかり意識して、眉頭の高さを合わせてバランスが良くなるように意識することが大切です。
アイメイクは目力を引き出してくれます。
立体的なアイメイクを意識して、ただし色むらをおさえて健康的に仕上げる!!

 

 

チークは健康的でイキイキした表情にしてくれるので
肌なじみの良い色をセレクトして、頬骨にそっていれることでナチュラルな仕上がりを目指しましょう。

リップはしない方がいいのでは?と思われがちですが、、

口角をより素敵に演出できるように色があった方がいいようです。

 

 

学生らしい若々しく元気な印象にするためには、黄みがあるものより、ピンクを選ぶのが良いですね!!

 

パールやグロスなどでツヤを出すのではなく、リップクリームで保湿と潤いをキープしての自然な色ツヤを目指しましょう。

 

 

 

 

いろいろお伝えしましたが、
そもそも証明写真はなぜなくならず、
書類の判定にも影響があるのでしょうか…?

人事の人は写真を通して何を見ているのでしょうか…?
それは…
「その人がどれだけ常識のある人か」を見ているんです(@_@;)

 

容姿が良いかではなく、
髪型、顔の向き、表情、服装、これらが、一般常識から外れていないか。
それを見ているんですね。
エントリーシートをきちっと作成出来る能力というのは、
採用後に、業務の書類をきちっと作成できるか、というところに繋がっています。

 

何枚も何枚も書く履歴書ですが、
1枚1枚丁寧に作成できるよう、余裕をもって準備することがおすすめ◎

 

証明写真のご要望もフォトスタジオgemme大阪へお任せください!!

 

 

 

 

みなさん!!!

がんばってください!!!!!!!