0667554614

フォトスタジオgemme大阪のスタッフが紹介する鶴橋エリアの魅力

 

最近いい感じに涼しくて過ごしやすかったのに

昨日、今日と暑くなって体温調節が難しくなってきましたね。

 

本日のブログは

今更ですが、巷で話題の大阪のディープなスポット鶴橋エリアについて、

私の主観を混ぜてざっくり紹介していこうと思います!

 

ではまず、なぜ鶴橋という地名が名付けられたのでしょうか?

日本書紀にも記されているのですが、

仁徳天皇が建てた日本最初の橋とされる猪甘津橋(いかいつのはし)が

地名発祥の当地にあり、江戸時代によく鶴が飛んでいたことから由来して

つるのはしと呼ばれるようになりました!!

それから旧平野川は1940年(昭和15年)に埋められ、

つるのはしも廃橋となりました。

今では鶴橋駅周辺は多数の露店や商店街で

人々が溢れる程の活気に満ちています!!

 

東成区、生野区、天王寺区に跨る阪神甲子園球場約2個分の敷地に総店舗の数が約850以上あり!

焼肉屋さんが有名なのはもちろんのことですが、

他にも韓国食品店、民族衣装、服飾関係の小規模な専門店などが有名ですね♪

更に奥へ道を進むと日用品や、くだもの、鮮魚の卸売市場もあり、

ありとあらゆる専門店が集まっています!

早朝から奈良や京都からも料理人が買い出しに足を運んでいるんだとか!

 

なぜここまで有名になったのかというと、

元は終戦後に焼野原になったこの地に闇市場ができあがり、

様々な物がここに集まるようになってきたのが原点なのです。

当時から代々商売を続けてきた老舗も多く、レトロな雰囲気も魅力的です。

初めて行かれる方や、大阪に怖いイメージを持っていると、

一見近寄りづらいかもしれませんが、実際は人もあたたかく、

情にあつい大阪らしさが沢山楽しめると思います!!

 

あまりに雰囲気がよすぎて私がカメラを買ってまもない頃は

よく友人と散歩をしながら街並みと風景なんかをよく撮っていましたヽ(^o^)丿

天王寺はハルカスができたり、街並みもいくたびに

変わっているような印象がありますが、鶴橋は鶴橋のままで、

独特の”らしさ”があってとてもステキなのです☆

 

とくに私が好きなのは通称キムチ通り。


ここは名前の通り、キムチやチヂミがたくさん品揃っています!


あと少し立ち飲みできたりもします!笑

 

というわけで。

鶴橋の魅力、いかがでしたか?

ほんとすごい商店街なので看板や張り紙、注意書きまでいちいち目につくので

鶴橋の商店街を歩くだけで面白いです☆

 

まだ行った事がない方は行かなきゃ絶対損ですよ!!

 

夏の暑いシーズンも終わったので

 

これからはあたたかいチゲ鍋でもたべにいってみてくださいね(#^.^#)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

↑TOPへ